ツキゾラオリジナル:水出しコーヒー

ポイント 11pt
販売価格 1,100円(税込)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

商品説明

ツキゾラオリジナル焙煎のコーヒーが水出しコーヒーになりました。
ドリップに比べて、スッキリとした飲み口で美味しさ倍増。
病みつきになる事、間違いなし。

これからの暑い季節に冷たいアイスコーヒーを冷蔵庫にストックして
飲みたい時にお手軽に飲みませんか。
※飲むたびにドリップするのが面倒くさいと思っているあなた!に最適!!

★説明書き★

1.水出しアイスコーヒーとは?
⇒熱湯ではなく、水で抽出するコーヒーのことです。ダッチコーヒーやコールドブリューコーヒーとも呼ばれます。時間をかけて抽出するため、熱湯で抽出するコーヒーとは違う味の特徴があります。

2.水出しコーヒーと普通のアイスコーヒーの違い
⇒普通のアイスコーヒーと水出しコーヒーの違いは、コーヒーの抽出方法です。
普通のアイスコーヒーは熱湯で抽出したコーヒーを氷で一気に冷やすのに対し、水出しコーヒーは低温で長時間かけてゆっくりコーヒーを抽出します。
抽出方法が異なると、同じ豆でも違った味わいに仕上がります。
<抽出方法の違い>
・普通のアイスコーヒー:高温のお湯で抽出し、氷で急速に冷やして抽出する(急冷法)
・水出しコーヒー:低温の水で最長8長時間ほどかけて抽出する
<味の違い>
・普通のアイスコーヒー:しっかりとしたコーヒーの味わいをたのしめる
・水出しコーヒー:まろやかな口当たりで苦味が少なく、すっきりした味わいで飲みやすい

3.水出しアイスコーヒーの3つの特徴
,泙蹐笋な味わい
カフェインやタンニンなどのコーヒー特有の苦味や渋みは、水では抽出されにくいため、水出しコーヒーは、まろやかな味わいに仕上がります。水出しコーヒーは、すっきりしていて飲みやすく、苦味が少ないので、コーヒーの苦味が苦手な人でも、美味しくいただけます。
▲フェインが少ない
カフェインは、高温、高圧力であれば、抽出量が増加します。そのためエスプレッソやホットコーヒーは、カフェインの含有量が多くなります。
逆にカフェインは水に溶けにくい性質があるため、水出しだとカフェイン抽出量が低下し、お湯で淹れたコーヒーよりもカフェインの含有量が少なくなります。コーヒーのカフェインが苦手な方には水出しがおすすめです。
おいしさが長持ち
古くなったコーヒーが美味しくないと感じるのは、酸化が原因です。空気に触れたり、熱による化学変化で、コーヒーの酸化が進みます。
水出しの場合、熱による化学変化がおこらず、酸化の原因となる油分の抽出量が少ないため、コーヒーが酸化しにくいのです。すぐに飲み切らない場合や保存したい場合は、水出しアイスコーヒーがおすすめです。

【商品説明】
内容量:25g
原産国:ブラジル

500ccのお水に一袋を入れて頂き、冷蔵庫にて7〜8時間ほど置くと完成。

おすすめ商品